国ブン手稿

主にアマチュア採集家が国産ハナムグリ×クワガタの生態に迫るブログです

カテゴリ: 雑記


画像供養です。母校の四季をば。


当ブログは筆者が愛してやまない国産ハナムグリ亜科(と国産クワガタ)に関する情報を、主観9割で発信する場です。クワガタに関する情報は、今時専門誌などの書籍は勿論、手元の端末からインターネットにアクセスすれば容易に収集が可能です。一方で、ハナムグリに関する情報は乏しい所か、あまつさえコガネムシやカナブン呼ばわりされている始末。採集マニアの間においても、クワガタ採集(や花掬いにおけるカミキリ採集)の外道として扱われる場合がほとんどです。小型甲虫などと違い、比較的身近かつ大型、美麗(つまり目立つ)種が多いにも関わらず、はっきり言って人気がありません。そのため野外における生態や幼虫の生息環境、飼育方法には未だ不明な点が多々残されています。言い換えれば、無限に広がる未知の分野を自らの手で開拓できる魅力がある、とも言えるでしょう。
当ブログの主たる目的は、筆者が発掘したハナムグリの魅力や、集めた情報を、素人目線から発信していくことにあります。特に学術的に乏しい累代飼育、所謂ブリードのヒントになりうる情報は学術誌に載ることも少なく、掲載されていたとて、所謂噛み砕く必要のある、小難しい未精製のものが殆どです。
未知の情報は勿論、既知の情報についても、ブリーダーの目線から噛み砕いて整理することに意味があると考えています。
私が学生生活を費やし、自ら集め、考え、精製したこれらの情報を、是非活用していただき、私の学生生活を意味のあるものにしていただけますと幸いです。

以下、当ブログを閲読される際の注意事項や前提条件、筆者の執筆ルール等を記述します。落札しないヤフオクの商品説明欄ぐらいの感覚で読み流してください。
  • ハナムグリ亜科を中心に扱います。ハナムグリ亜科の定義や取り扱う種類に関しましては別途記事をご参照ください。
  • 「種」ごとにまとめて記事を書きます。亜種ごとの個別紹介記事は極力作成いたしません。ただし、亜種数や記述事項が多い場合などは適宜記事を分ける場合がございます。
  • 記事の氾濫を防ぐため、採集記、飼育記は基本的に2本以内にまとめます。
  • 自ら飼育や生態調査を行っていない種でも参考になる場合に限り又聞き情報は記述します。
  • 憶測や不確実な情報が多分に入り混じるため学術的価値は皆無です。「あくまでこういう話もあるらしい」といったマガジン的要素を有するブログです。
  • 外国産昆虫は個別に取り扱いません。(但し「国産」の定義は平成の時代に限定しない)
  • クワガタ関連の記事を書く際も、極力他に無い情報の発信を心掛けます。所謂隙間産業。
  • 見た目が華美な昆虫は広義の意味でハナムグリと同義なので扱う場合があります。そもそも昆虫自体が魅力的なのでハナムグリと同様に扱う場合がございます。
  • 記事は随時更新修正が入ります。
閲読により、読者様にいかなる影響が生じようとも、筆者の関するところではないことを何卒ご了承ください。よろしくお願いいたします。

※著作権や利権等の問題があれば記事の公開を直ちに取り止めます。ご一報ください。

↑このページのトップヘ